スパイファミリー

スパイファミリーネタバレ22話/4巻!夫婦のアクションがかっこいい♡

遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです!

訳あって

◆スパイ
◆殺し屋
◆超能力者

が本当の自分を隠して家族として暮らしていく…そんなストーリー。

このページでは
漫画【SPY×FAMILY】22話/4巻のネタバレ感想をお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

スパイファミリーネタバレ22話/4巻あらすじ!

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

21話はこちら>>スパイファミリーネタバレ21話/4巻!黄昏は死んでしまうのか!?

爆弾を背負った狂暴な犬がロイドに襲い掛かります!

そして対峙するロイドは銃を数発、襲い掛かる犬をめがけて放ちますが…

弾丸は犬に命中することなく、背負わされていた爆弾の肩紐をかすって、犬から爆弾を引きはがすのでした。

こっこ
こっこ
さすがロイド!♡

しかし…飛びかかってくる犬の勢いは衰えず、ロイドの左腕に狂暴な牙で食らいつきます!

ロイドは犬に噛みつかれたまま、空いている右手で爆弾がついたベルトを掴み、後方へ思いっきり投げ飛ばしますが…!?

ちょうどその時、後を追っていたキースが到着。

犬が大臣に食らいついていると思い、とうとう爆弾の起爆スイッチを押してしまいました…

が!

ロイドが投げた爆弾は、奇しくも川の水面に到達していて、水中で大爆発!!!

大きな水しぶきが爆弾の威力を物語っており、爆発の影響で発生した霧がもうもうとあたりを包み込みます。

犬を近くのごみ箱に投げ入れ閉じ込めたロイドは、静かにキースを睨みつけ…

霧の中に佇む恐ろしい人影を見たキースは、ようやく大臣ではなく別人だと気付き、慌てて逃げ出します。

ロイドは逃げるキースを目で追い、テロ計画が阻止できることを確信するのでした。

そのころ、街の中ではヨルが必死でアーニャを探し回っていました。

ヨルが歩道橋を渡っていると、遠くから不審な車がスピードを出して走ってくるのに気づきました。

「あれは…!!」

アーニャを怖い目に合わせた人物だと解るや否や、何のためらいもなく、歩道橋から車の目の前に、シュっと飛び降りる!!

飛び降りちゃダメです!(笑)

突然、人が目の前に振ってきたことにキースは驚きますが、ブレーキなんか踏む余裕がない!!

危ない…!

…なんてことは無く。

真似してはダメです!(笑)

ヨルさん、回し蹴りのモーションから…

バゴン!!!!!

凄いスピードで走ってくる車を、いとも簡単に蹴り飛ばしてしまいました!!

吹き飛ばされた車はそのまま近くの電柱に激突し、キースはあっけなく逃亡終了…

人妻ヨルさんから通報されて、テロは幕を閉じるのでした。

西国諜報機関が絡む強面の犬を扱うペットショップには、テロに利用されようとしていた犬たちとともに、任務を終えた諜報員たちが集まっていました。

諜報員たち数名のケガという多少の損失は出たものの、大騒ぎになる前にテロを防ぐことに成功し、安堵するメンバー達。

任務が終わったロイドは一足先にその場を離れ、家族が待つ犬の譲渡会場に向かおうと足を運ぼうとすると…

ばったり!

白い犬にまたがったアーニャと、走り回っていたヨルと、そしてロイドの三人が偶然にも鉢合わせたのです。

ヨルから事情を聴くと、二人ともロイドの知らない間に今回のテロに巻き込まれているではありませんか!

自分のトイレのせいだと謝るロイドですが、ヨルは涙ながらにトイレに籠ることになったのは自分が作った朝食のせいだと平謝り(笑)

アーニャに対しては、一人でうろついたことを注意しますがアーニャもベソかきながらごめんなさい( ノД`)

そしてロイドはアーニャがケガをしていないか心配していましたが、白い犬が守ってくれたと聞き、白い犬に注目します。

白い犬がプロジェクト<アップル>の実験体であることに気づいたロイドは、このまま自由にさせるわけにもいかず、ペットショップに控えていたハンドラーに合図を送りました。

ともあれ、ロイドが白い犬の頭を撫でながらアーニャを助けてくれたお礼を言いうと、白い犬はなんだか嬉しそう!

そして東国保安局員に成りすましたハンドラーが現れ、白い犬を引き取ると告げます。

アーニャは犬をじっと見て、何度か見た『笑顔のフォージャー家』の映像を思い出しました。

そして白い犬に抱きつき、大きな声で訴えたのです!

「アーニャ このいぬさんがいい!!」

ロイドが止めようと色々と必死で言いくるめようとしますが…

「このいぬさん かってくれなきゃ」
「アーニャぐれて がっこうやめる!!!」

ロイドだけでなく、ハンドラーまでビックリ!

ロイドが慌ててアーニャを説得しようと更に必死の説得!

「わかった、よかろう」

ハンドラーが唐突に放った言葉に、ロイドは超・超ビックリ!

「一匹くらい行方不明になったところで問題ない」
「お前の監視下で厳重に管理しろ」
「他の犬たちがいれば問題ない」
「これ以上、オレの仕事を増やせと?」

コソコソ、コソコソ…(笑)

二人のやり取りを読み取っていたアーニャは、他の犬の扱いも心配になって思わず声をかけました。

それを聞いたハンドラーがアーニャに歩み寄り、優しい笑顔で犬たちを大切に扱う事を約束し、ア
ーニャも白い犬の面倒をしっかり見るように頼みました。

喜ぶアーニャを見守るハンドラー。

「私にもあれくらいの娘がいた」
「今日が平和で何よりだ」

ボーちゃん
ボーちゃん
え、ハンドラー結婚してたの!?

あたふたしていたロイドも、落ち着きを取り戻し、ハンドラーの言葉に静かに頷きました。

白い犬さんは病気などの検査のため今夜一晩は預けられることになり、今日の「おでけけミッション」をクリアーしたフォージャー家の心の中は三人三様。

『人知れずお国の平和を守っちゃいました♪』
『ちちばくだん とめられたの アーニャのおかげ アーニャせかいすくった☆』
『かろうじて東西の緊張は回避できたが体がもたん…』
『ふふふ♪』
『えっへん☆』
『はぁ…』

笑顔の女性陣と哀愁を漂わせた男性が一人、家路につくのでした(笑)

次の日、アーニャがソワソワ、ソワソワしていると、ついに白い犬さんがやってきました!

『ここどこだ?』

白い犬が玄関周りをフンフン、フンフン匂っていると、アーニャを中心にフォージャー家の三人が笑顔で出迎えます!

「アーニャんちへ いらさいませ いぬさん!」

それは何度も見たあの映像と同じ光景。

しかし、犬が思い出すのは

過酷な投薬実験…

逃げることのできない電流実験…

劣悪な環境…

死んでも替わりはいくらでもあると、残酷な扱いを受けてきたこと。

人間との、残酷なふれあい…

思いを巡らせていると、アーニャから声をかけられました。

「えんりょするな」
「おまえもう ほーじゃーけのかぞく!」

その言葉は、白い犬さんの心に響き渡ります。

「ボフッ!」

フォージャー家の一員として、未来に一歩踏み出した瞬間でした!

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

スパイファミリーネタバレ22話/4巻の感想!

最初からロイドの貴重なアクションシーンが見れました!

動きの一つ一つが、超一流のスパイであることを改めて実感するものばかり。

最近はアーニャ達に振り回されていることが多く忘れかけていましたが、霧の中に佇むロイドが諜報員としての本来の姿なんだなぁと再認識しました(笑)

こっこ
こっこ
めちゃくちゃかっこよかった~!

そして、そのあとに続く夫婦プレー!

ヨルさんの方も、ビックリ仰天な身体能力を、またまた披露してくれました(笑)

白い犬さんも、ついにフォージャー家に迎え入れられましたね~!

新たな一員を迎え入れ、フォージャー家の活躍に期待大です!

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

スポンサーリンク

まとめ!

スパイファミリー22話/4巻ネタバレあらすじについてお伝えしました!

23話も楽しみ!

ではでは。

スパイファミリー無料で読む方法は?U-NEXTならアニメも見れる!遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎてハマっています! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能...
スパイファミリー4巻ネタバレ!犬の能力で衝撃の未来を見るアーニャ遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能力者...
スパイファミリーのヨルがかわいい!料理の腕前や髪型の構造と年齢は?遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能力者...
スポンサーリンク