スパイファミリー

スパイファミリーネタバレ27話/5巻!黄昏VS東雲でライバル出現?

遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです!

訳あって

◆スパイ
◆殺し屋
◆超能力者

が本当の自分を隠して家族として暮らしていく…そんなストーリー。

このページでは
漫画【SPY×FAMILY】27話/5巻のネタバレ感想をお伝えしていきますよ!

スポンサーリンク

スパイファミリーネタバレ27話/5巻あらすじ!

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

26話はこちら>>スパイファミリーネタバレ25話/5巻!ダミアニャで共同作業♡

雲行き怪しい午後。

イーデン校では中間考査が終わり、生徒たちはテストの出来栄えをネタに話をしてました。

ガラガラガラガラ…

「どうだった 今年の一年のテストは?」

警備員を伴った教員が二人、答案用紙をセキュリティーのかかった金庫に運びます。

残念なことに、毎年『賄賂』で子供の成績を買おうとする親が少なからず出てくるのですが…

しかし、現校長はその類の不正を許さない主義。

イーデン校で上位に立つ、それは将来、東国の上に立つ者と言っても過言ではありません。

将来の国の未来のために、ただの一点の改竄も許さない。

中間考査の答案用紙と言えど、それほど重要な書類となりえるため、採点が終わるまでは厳重に保管されることになっていました。

ますます雲行きが怪しくなる中、イーデン校の屋根の上に男性が一人。

もちろん超一流スパイ<黄昏>ことロイドでしたが、その表情は硬いものでした。

『オペレーション<梟>』

標的デズモンドに接触するために、アーニャに『星』を8つ取らせ、“皇帝の学徒”にしなければなりません。

逆に『雷』を8つ取ると即退学。

テストで赤点を取ると、その教科ごとに『雷』が付与されてしまいます。

思い出すは、ボヘーーーッと能天気なアーニャの顔…

『あーにゃ いけるきがする』

テストの結果次第では落第の可能性も十分にあり、アーニャの表情とは裏腹に、ロイドはますます青ざめてしまいました。

こっこ
こっこ
感情は押し殺し、冷静沈着であるべきスパイなのに、もう、感情ダダ洩れ状態(笑)

ロイドは採点前の答案用紙を直接改竄することにたのです。

屋根から飛び降りながら一瞬のうちに教師に変装し、答案用紙が保管されている棟へ足を向けますが…

ボーちゃん
ボーちゃん
かっこいい♡

イーデン校の警備はガードが固く、下手な侵入では疑念を持たれる可能性があるため、慎重に作戦を実行する必要がありました。

作戦を思案しながら歩を進めていくと…

『……ん?』

ロイドの前に、怪しい動きをする男が一人。

キョロキョロ
ささささっ
ザっ
ゴロゴロゴロ
バッ

『オレの暗号名は<東雲>』
『とある企業お抱えの“エリートスパイ”だ』
『名前の由来?』
『このオレ自ら名付けたのさ!』
『西の<黄昏>、東の<東雲>、どっちが一流スパイかってな!!』
『これが俺の“初任務”!見せてやるぜ、伝説の幕開けを!!』

誰に向かっての自己紹介か解らない、自己主張の激しいその男は、超・無駄な動きをしながらロイドが目的とする棟の方へ向かって行きました。

建物の陰から様子を伺っていたロイドは、下手な動きをされないかとヒヤヒヤ(;´Д`)

案の定、警備員が巡回するルートに飛び出してしま……

うかと思いきや!!!

道案内のポールにアクロバティックに横向きにつかまり、標識に擬態!?(笑)

擬態できてると言っていいのか?

体操選手もビックリの腕力で、体を水平に保っています!!!

標識と男の共通点は、プレートが黒いことと、男の服装が黒いっていうところだけ!!!

『えええええぇっっ?!?!』

だがしかし。

警備員は気づかずに(いや!気づきなさいよ!)通り過ぎて行ってしまいました…( ゚Д゚)

『ごまかせた!?!?!?』

正統派ロイドさん、見ていてビックリ!

いやいやいや、みんなビックリ!!

こっこ
こっこ
イーデン校の警備、大丈夫なのでしょうか…(笑)

解答用紙が保管されている棟に<東雲>が到着しました。

<東雲>が扉の解錠をしている隙に、ロイドは<東雲>を排除しようと身構えました。

が。

パリン!!

扉のガラスを派手に割って鍵を開けてしまいました!!!

泥棒以下のお粗末な荒技!!!

『うおおーーーーい!!!!』

もうね、ロイド、ごまかすための後始末に必死(笑)

その後も<東雲>は何の警戒もなしに、鼻歌を歌いながら進んで行きます。

後をつけるロイドは、もう冷や汗ダラダラ(;´Д`)

『げッ…!!』

廊下の先に見えるのは、鉄格子の扉と守衛室。

どう見ても守衛に扉を開けてもらわなければ先に進めない作りになっています。

動揺した<東雲>は身を隠していた銅像をこれまた派手に倒して、守衛に見つかってしまいました(笑)

鉄格子の中に入るためには教員のIDカードを提示する必要がありましたが、そんなモノ<東雲>が準備しているわけがない。

守衛は不審な動きの<東雲>を警戒し、警察を呼ぼうとしました。

これ以上騒がれてはたまらんと、教員に扮しているロイドがすっと前に出ていきました。

「落ちていました」と“偽IDカード”を<東雲>に渡しますが…

「え? オレはそんなもの知らな…」
「ゴホン!!!」

さすがの<東雲>も雰囲気をやっと察し、ロイドからカードを受け取りました。

その時…ロイドは見てしまったのです(;´Д`)

<東雲>が手のひらに、任務内容をメモしているのを…w

手の平にメモ…小学生のカンニング以下の事を堂々とやっちゃっていました。

『冗談だろ?』
『逆に、何かの罠なのか?!』

焦るロイドでしたが、判読できた文字から解ったことは『デズモンド兄弟の答案用紙の改竄…!!!』

『やはり同業か』
『こいつの雇い主は…』

守衛をなんとかごまかして、二人は鉄格子の中に入ることに成功しました。

ボーちゃん
ボーちゃん
全部ロイドのおかげだよ。

テスト用紙が保管されている保管庫の前に到着しましたが、ここでもやっぱり<東雲>は本領発揮。

扉を開くセキュリティーキーのパスコードも、ばっちり間違えちゃうぞ(`・ω・´)b

トイレに行ってくるから先にどうぞ、と扉の前をロイドに譲り、ロイドが解錠したとたん。

やっぱりというかなんというか、後ろからロイドに殴りかかり、気絶させてきました!

ロイドはわざと攻撃を受け、気絶したふりをしながら騒がしい<東雲>が早く立ち去るのを待つことにしたのです。

しかーし。

<東雲>はひとつひとつの仕事が雑で、騒がしくって、めちゃくちゃ遅い(笑)




(イライライライラ)

「いよーし! ミッション・コンプリ☆」
「おそらくもうオレ、<黄昏>を越えちまってると思う」
「新聞に名前が載っちまうかもなー」

<黄昏>が近くにいる事なんて露にも思わず、好き放題に喋りまくる<東雲>。

「…いや、新聞はないな スパイだもんな」
「誰もオレのことなんて気づいちゃくれないんだ…」

スパイという職業は“影なき英雄”であり、日の目を見ることはない。

すべてはより良き世界のために、自分の経歴も何もかも捨て去っていたロイドは、静かに<東雲>の言葉を聞いていました。

「……よし…」
「“エージェント東雲”ってサインも入れちゃおう!」

「うおーい!スパイが率先して痕跡残すなッ!!」

ツッコミを抑えきれなかったロイドが思わず叫んでしまいました(笑)

「てめぇ…」

<東雲>がロイド扮した教師に向かって威嚇します。

ロイドは今後のことを考えて、最悪「殺す」ことが脳裏によぎり身構えるのでしたが……

「オイオイ、ナメてんのか?!」
「口外しろやぁ!!」
「このオレの活躍をよぉ!!」
「このオレがいかに有能でかっこいいスパイか!」
「華々しく広めて回るんだ!」
「しくよろブラザー☆」
「ほんじゃ、アディオス!」

……

騒がしく立ち去った<東雲>を遠目に、ロイドは思考放棄しちゃいました(笑)

<東雲>が改竄したテストを確認すると、なんとデズモンド兄弟のテストは「赤点」になるように書き換えられていたのです。

デズモンド兄弟が退学になってはオペレーション<梟>に影響することが考えられるため、元の回答に戻すことにしましたが、ロイドはデズモンド兄弟の優秀さを実感することになりました。

それに比べてアーニャの回答は…

「―――――――…」
「これは……」

こっこ
こっこ
え、なに!?

五日後。

中間考査の結果が校庭の掲示板に張り出され、生徒たちでごった返していました。

「総合11位!!」
「歴史は94点で学年2位!!」

ダミアンは念願の「星」を獲得することができ、満面の笑みを浮かべています。

ベッキーは46位でまぁまぁだと満足しながらアーニャの名前を探しますが、なかなか見つからない。

けれどアーニャはもう知っていたのです。

『ちちが がっこうでみてきたって こころでいってたのだ』

不敵な、そして、自信満々のドヤ顔。

「あ!あったよ アーニャちゃん!」
「……200…13位…(220人中…)」

『アーニャ 一個も赤点取らなかったのだ!!!』

(`・∀・´)エッヘン!!

順位?

なにそれ?

赤点を回避したアーニャは、父に褒めてもらえると自信満々でした(笑)

だが、しかーーし。

「オール赤点スレスレで、何でそんなに自慢げなんだ おまえは…!!」
「すごいですアーニャさん!全部合わせたら100点越えですね!」

ボーちゃん
ボーちゃん
ヨルさんのフォローが前向きすぎるw

『がーーーん』
『よそうとちがう』

パチチッ

父の対応にショックを受けていたアーニャに、ロイドの思考が流れてきました。

厳しい表情のロイドでしたが、自力で何とか赤点を回避したアーニャの努力は認めていたのです。

表向きは褒めてもらえなくても、ロイドの心が解って嬉しくなり、アーニャは思わずフフンと自慢げな表情になっていました。

「なに、ニヤついてるんだ!」

ただ、夕食後の復習会は免除されることなく、再びショックを受けるアーニャでした(笑)

エージェント<東雲>の伝説の幕開け?

もちろん、任務失敗で速攻クビになっていました(笑)

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

スパイファミリーネタバレ28話/5巻!東雲の雇い主が判明で衝撃!遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能力者...

スパイファミリーネタバレ27話/5巻の感想!

東雲…超好きなんですけど!!(笑)

面白すぎました。

そしてタイトルで【VS】とか【ライバル】とか書いてすんませんw

全然土俵にも上がれないレベルの違いでしたね。

ただ、ある意味やんちゃすぎて黄昏を狂わせる存在だった気がします。

クビにはなったものの、スパイ活動は続けるでしょうから…またどっかで出てきてほしい!!

こっこ
こっこ
癖になる!!(笑)

それにしても、アーニャは実力で赤点を回避できていたのは一応偉かったね!

以前は一桁の点数だったのが、3倍以上に増えてます(笑)

ってか、東雲に依頼した人物は誰だったのでしょうか?

今後はデズモンドファミリーの政敵が出てくるのか…!?

気になります。

>>U-NEXTなら実質無料でスパイファミリーが読める!
(!) 無料トライアル登録で600円分のポイントがもらえる!(!)

>>スパイファミリーネタバレ28話/5巻!東雲の雇い主が判明で衝撃!

スポンサーリンク

まとめ!

スパイファミリー27話/5巻ネタバレあらすじについてお伝えしました!

28話も楽しみ!

ではでは。

スパイファミリー無料で読む方法は?U-NEXTならアニメも見れる!遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎてハマっています! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能...
スパイファミリー5巻ネタバレ!とばりの目的が衝撃で最高過ぎた!遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです! 訳あって ◆スパイ ◆殺し屋 ◆超能力者...
スパイファミリーは面白くないしつまらない?口コミ評価がすごい!遠藤達哉先生の【SPY×FAMILY】がめちゃくちゃ面白すぎて大好きです! が! 面白くない、つまらないという意見を小耳には...
スポンサーリンク